四間飛車で初段を目指すブログ

タイトル通り、将棋の戦法『四間飛車』を使って将棋ウォーズで初段を目指すブログ。 最近は石田流も指すようになりましたw

反省会(180605)

ども、たきたきでっす。

今日の将棋ウォーズの結果は1勝2敗でした。昨日の3勝はなんだったのか… 気にしてもしょうがないので負けた2局を振り返りたいと思います。

その1(後手 2級)

まだまだ序盤なのですが、

☖72銀と上がってしまいましたw これは☗22角成☖同銀☗82角の筋があるので角道が開いているときは☖72玉じゃないとだめなんですよね…

本譜では相手が見逃してくれたので事なきを得ましたw

展開は相四間飛車から、

66と76の歩がいい感じに攻め込んでいたのですがここでうっかり、

☖85銀… 桂馬にタダで取られますやん(しかも、金取り)。

もともと玉頭は薄かったので銀をタダで取られてしまっては望みなしでした… ☖85銀ではなく、☖96歩と桂取りにしておけば優勢を維持できたかと思います(´・ω・`)

その2(先手 2級)

今度は三間飛車と四間飛車の相振りとなりました。

序盤ですが、相手が☖32飛とした場面。 ☗22同角☖同銀☗65角としておけば馬を楽に作れたのですが序盤から乱戦にしたくなかったので☗66歩としてしまいました。

んで、なんやかんやあった結果、

この局面まで進みました。 ぴよ将棋の形勢判断ではほぼ互角なのですが、自分のほうが守備駒を取られまくっているので実質は不利なような気がしますw

で、ここで指した手が、

☗53桂。 自分でも振り返ってみてなんでこの手を指したかわからないですねw

この手の前に☗64歩として金を前に出したのですが、そうではなくて☗52銀と打っておいたほうが良かったような気がします。

☗53桂ではなく、☗84歩と指して拠点を作っておくのが良かったみたいです(☖同銀ときたら、☗76桂がある)。

本譜は☗53桂に対して☖31飛と回られて形勢が悪くなってしまいました。

 

で、終盤まで進みまして、

☖37成銀の場面で、

☗同桂としてしまったのですが…

☖39銀☗18玉☖28飛でぴったり詰まされましたw ☗同玉としなければいけなかったのに… うっかりしてました(それでも劣勢には変わりないのですが)

 

見事に負け越して達成率が15.0%になってしまいましたw

最近、相振り飛車に苦手意識が芽生えてきてます。 相手が飛車振ってきたら居飛車にしようかなって割とマジで思ってたりして(ノ∀`)アチャー